【Nike】エアマックス97が売れないと悲しいんだよ。

エアマックス97のご紹介

エアマックスと言えばあの社会現象にまでなった”95年モデル”を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

かくいう僕もその一人で、未だに95年モデルの美しく、そしてどこかサイバーなデザインの虜になっています。

とはいえ、エアマックスはそれだけではありません。

確かに、その後に出た96年のエアマックスのデザインには賛否両論ありますが、特に97年のエアマックスのデザインは95年を上回る完成度だと思っています。

しかし、発売された時期が世間ではエアマックス95のブームが終わりを迎えた頃。

ハイテクスニーカーやプレミア価格のスニーカーには飽きて来た時期でもありました。

そんな中発売されたエアマックス97は、注目を集めるこそすれ、大きなブームになるまでには至りませんでした。

そんな、時代のタイミングの悪かったエアマックス97ですが、僕は個人的にもっと評価されていいモデルだと思っています。

こちらのモデルなんて相当カッコいいと思いますが。

やっぱりね、ベースとなるスニーカーのデザインがいいと、どんなカラーでも似合うんです(笑)

その中でも、このホワイト×赤は秀逸

いい具合に抑えられたハイテク感が大人だけが持つ事のできる『さりげなさ』を演出しています。

どうです?

気になりました?

エアマックス97はもっと注目されて、売れるべきモデルなんです(笑)

是非チェックしてみて下さい!!